プロフィール

御木 裕樹 (和太鼓奏者)
1973年9月22日生まれ。東京都・品川区出身。乙女座・A型。
幼い頃より自ら興味を持って2歳から和太鼓を叩き始め、5歳で和太鼓グループ(太鼓会)「城北流東京太鼓」に入団し、以後10年間メイン奏者として活躍。
純邦楽、純和太鼓の世界で実力が評価され、10代で既に後継者を育成する指導者となる。
見留知弘(「太鼓芸能集団 鼓童」メインプレイヤーを経て、鼓童代表)とは5歳の時から同太鼓会で同志であり、相棒として同太鼓会の新境地を切り開き、お互いがプロの道に入る1989年(御木15歳、見留18歳)までの10年間にわたり友に良きパートナー、良きライバルとして技を向上し活動した。

1989年、 若干15歳にして“和太鼓奏者”としてプロデビュー。
当時珍しかった、一人で複数の太鼓を叩く「和太鼓セット」の演奏などで独自のスタイルを確立。
ロック民謡歌手 「伊藤多喜雄&TRYIN’TIMES」のレギュラーメンバーとなり、6年間にわたり国内・海外コンサートツアーで活躍。複数枚のCDアルバムレコーディングにも参加。
同バンドにてプロデュースした、「稚内南中学校・郷土芸能部 学び座」が「日本民謡民舞大賞」を受賞(優勝)。後に映画化・ドラマ化され、現在は全国の小・中・高等学校などでこの演目を取上げ、「南中ソーラン」(よさこいソーラン)として大フィーバーとなっている。

1995年・21歳より伝統やジャンルの枠にとらわれず、自己の名義によるコンサート及びライブ活動を開始。同時に和楽器や洋楽器で編成された、「和太鼓 御木裕樹&HIROKI BAND」を結成し、以後のソロ活動において、「和洋折衷」の新しい世界観と斬新なサウンドを創り続けている。
和太鼓で、ジャズ、ロック、ファンク、イリュージョンマジック、HIP HOP、ブレイクダンス、格闘技、殺陣、各国の民族音楽・民族舞踊など、様々な異なるジャンルとのコラボレーションを可能にした。
アジア、ヨーロッパ、ロシア、アフリカ、オセアニア、南アメリカなど、これまで国内外での公演回数実績は2.800回公演を超える。

伊藤多喜雄、楊興新、東原力哉、村上“ポンタ”秀一、坂田明、石井竜也、クリヤマコト、渡辺香津美、喜納昌吉、都はるみ、ちあきなおみ、南こうせつ、加藤登紀子、森山良子、森田公一、カブキロックス、りんけんバンド、永六輔、小室等、小山貢、立川談志、立川志の輔、ビッグホーンズビー(元・米米クラブ)、木乃下真市、上妻宏光など、様々な一流アーティストと共演を重ねる。 他、TV・ラジオ・CM、映画音楽、レコーディングなど幅広い活動を展開。
国内外の晩餐会、セレモニー、歓迎レセプションの場にて、VIP・海外要人への演奏披露も数多い。
また和太鼓 御木裕樹流 門下生への太鼓教室にも力を注ぐ他、タレントへの和太鼓指導や、全国の和太鼓グループの指導・作曲など多数手掛けている。

(株)宮本卯之助商店より発売中の、御木裕樹監修 「御木裕樹MODEL・バチ(数種類)、チャッパ(5寸・6寸・7寸)」は、プロアマ問わず全国のプレイヤーに愛用されている。
これまでにCDアルバム、ライブDVDなど、数々の作品を発売。
コンサートタイトルや活動スタイルを“スーパー和太鼓”と題し、太鼓演奏を音楽・芸術・自分の唄・パフォーマンス・エンターテイメントとして創造し続け 、自らプロデュースしている。
伝統を大切にしながらも日々無限に広がる自分自身と和太鼓の新世界を追求し続ける、和太鼓奏者・第一人者であり、世界を股にかける和太鼓演奏のスペシャリストである。

和太鼓・御木裕樹流 家元  和太鼓・御木裕樹流 裕樹會 会主

 

TV
【TV出演】 「ミュージックフェア」 (フジテレビ)
「FAN」 (日本テレビ)
「たけしの誰でもピカソ」 (テレビ東京)、など。
【CM音源】 「コンタック 総合感冒薬」 共演:米谷智(尺八)、木乃下真市(津軽三味線・唄)
「スチームIHジャー炊飯器」 (ナショナル・パナソニック) (2007年〜オンエア)
「爽健美茶 黒冴(くろさえ)」 (日本コカ・コーラ株式会社)(2010年〜オンエア)

 

CDアルバム
2003年 「風林火山」 御木裕樹(和太鼓) (YANG Records)

                   詳細、他の作品情報は、主な参加CD・DVD ページに掲載。
 

DVD・VHS(ビデオ)
2007年 「和太鼓 御木裕樹 ライブ “スーパー和太鼓” 無限に広がる和太鼓の可能性」
御木裕樹(和太鼓) (御木裕樹音楽事務所) (収録:STB139 スイートベイジル)

                   詳細、他の作品情報は、主な参加CD・DVD ページに掲載。
 

御木裕樹MODEL (オリジナルグッズ・製作、開発、監修、販売)
2003年 「御木裕樹MODEL バチ」 (朴、樫など数種類)
(葛{本卯之助商店・店頭にて同時発売)
2004年 「御木裕樹MODEL 5寸チャッパ」 (葛{本卯之助商店)(御木裕樹監修)
2004年 「御木裕樹MODEL バチ袋」 (他、チャッパケース、小物袋など数種類)
2005年 「御木裕樹MODEL 6寸、7寸チャッパ」(葛{本卯之助商店)(御木裕樹監修)
2010年 「御木裕樹ロゴTシャツ」 (オリジナルTシャツ・2010年10月1日発売開始)

 

主な活動歴 (ソロ活動後〜)
1995年 ソロ活動初セッションライブ (自主) 東京 共演:木乃下真市(津軽三味線)、他
「和太鼓 御木裕樹 LIVE!」 (自主) 東京・六本木バレンタイン 共演:木乃下真市、他
1996年 「第2回 和太鼓 御木裕樹 投げ銭コンサート」 (自主) 東京 共演:木乃下真市、他
木乃下真市、上妻宏光(津軽三味線)との「邦楽セッション ユニット」ライブ(会館主催)
1997年 「和太鼓 御木裕樹 スーパーライブ」 (会館主催) 共演:上妻宏光、他
「和太鼓 御木裕樹 LIVE!」 (自主・及び会館主催) 共演:上妻宏光、他
1998年 「和太鼓 御木裕樹&HIROKI BAND」コンサート (会館主催) 共演:上妻宏光、他
「和太鼓 御木裕樹 LIVE!」 (自主) 共演:上妻宏光、他
1999年 「和太鼓 御木裕樹 スーパーセッション」公演 (自主・及び会館主催)
「御木裕樹・上妻宏光 スーパーデュオライブ」 (自主)
「和太鼓 御木裕樹 スーパーセッション」公演 (会館主催)
「和太鼓 御木裕樹 スーパーセッション」 (自主・及び会館主催)共演:土井啓輔、他
「和太鼓 御木裕樹 コンサート」 (会館主催) 共演:上妻宏光、他
2000年 「Dumbata(ドゥンバータ)コンサート」 (会館主催)
東原力哉(Ds)、B.B.モフラン(Per・Key)と共に打楽器スペシャルユニット「Dumbata」(ドゥンバータ)を結成。「二千年大打楽祭」公演を行う。
「和太鼓 御木裕樹 スーパーセッション」ベイサイドジャズ2000 (会館主催)
「邦楽の共演」 (会館主催) 共演:土井啓輔、上妻宏光
「第6回 和太鼓 御木裕樹 投げ銭コンサート」 東京・品川(自主)
「御木裕樹プロジェクト+上妻宏光」ツアー (会館主催)
2001年 「和太鼓 御木裕樹&HIROKI BAND」公演 共演:鈴木明男、上妻宏光、他
「和太鼓 御木裕樹 ライブ!!」 茨城県・ワープステーション江戸(会館主催)
「和太鼓 御木裕樹 新春 コンサート」 長野県・佐久市 龍雲寺
「邦楽の競演!!」 (会館主催) 共演:土井啓輔、上妻宏光 戸田市文化会館
「御木裕樹 プロジェクト IN わらび」 (会館主催) 埼玉県・蕨市民会館
「ドゥンバータ」公演 (会館主催) 共演:東原力哉、B.B.モフラン
「ドゥンバータ+上妻宏光」 (会館主催)
「和太鼓 御木裕樹 コンサート」 (自主) 友情出演:楊興新(胡弓)
「和太鼓 御木裕樹ライブ!!」 東京都・千代田区 日比谷シティー
「和太鼓 御木裕樹 尺八 土井啓輔 邦楽スーパーセッション」公演
「Dumbata(ドゥンバータ)コンサート」 滋賀県・甲賀市 和太鼓サウンド夢の森
「津軽三味線&和太鼓 コンサート」 共演:小山貢(津軽三味線・小山流 家元)
「GROBAL ART PARTY 」 (会館主催) 東京都・港区 ドイツ文化会館
2002年 「和太鼓 御木裕樹 ユニット」公演ツアー (会館主催)
「和太鼓 御木裕樹 LIVE!!」 東京(自主)
2003年 「和太鼓・御木裕樹ユニット」公演 (会館主催) 神奈川県・平塚市
「和太鼓・御木裕樹 邦楽ユニット」公演 神奈川県
「GROBAL ART PARTY 5」 (会館主催) 東京都・港区 ドイツ文化会館
2004年 「和太鼓 御木裕樹 ロシア公演ツアー」
「和太鼓 御木裕樹コンサート」“スーパー和太鼓”無限に広がる和太鼓の可能性
福島県・須賀川市 須賀川市文化センター(会館主催)
2005年 「和太鼓 御木裕樹 スーパー和太鼓の世界」 神奈川県
2006年 「和太鼓 御木裕樹コンサート」 “スーパー和太鼓の世界” グリーンホール相模大野
「和太鼓・御木裕樹コンサート」 神奈川県・鎌倉市 鎌倉芸術館・大ホール
2007年 「和太鼓 御木裕樹 ライブ」 “スーパー和太鼓” 無限に広がる和太鼓の可能性
東京・六本木 STB139 スイートベイジル  ゲスト:楊興新(胡弓)
2008年 「和太鼓 御木裕樹 ライブ」“スーパー和太鼓” 無限に広がる和太鼓の可能性
東京・六本木 STB139 スイートベイジル
2009年 「和太鼓 御木裕樹 ライブ」“スーパー和太鼓” 無限に広がる和太鼓の可能性
東京・六本木 STB139 スイートベイジル
2010年 「和太鼓 御木裕樹コンサート」 東京都・多摩市 パルテノン多摩 大ホール
「スーパー和太鼓 御木裕樹」 島根県公演
2011年 「スーパー和太鼓 御木裕樹 ライブ」 東京
2012年 「スーパー和太鼓 御木裕樹コンサート」 公演 (会館主催)

 

主なイベント出演
1991年 「’91横浜ウォーマッド」(WOMAD’91) 神奈川県・横浜みなとみらい
1993年 「たたみらい’93」ゲスト出演 東京・池袋サンシャインシティ・噴水広場ステージ
1994年 「畳フェア’94」 ゲスト出演 東京・池袋・サンシャインシティ・噴水広場ステージ
1997年 「東京サマーランド フェスティバル」 ゲスト出演 東京・あきる野市
1998年 「カブキロックスVSスーパー和太鼓 スペシャルライブ」
茨城県・ワープステーション江戸
2001年 「東京都・多摩市 成人式」 「和太鼓 御木裕樹 & HIROKI BAND」 ゲスト出演
「戸田市 市制施行35周年記念事業」 ゲスト出演 埼玉県・戸田市文化会館
2002年 「森の中のサウンドフェスティバル JAPAN WAVE 2002」 明治神宮・明治神宮会館
「伊勢神宮奉納祭」 伊勢神宮・能舞台での奉納演奏
三重県・伊勢市 伊勢神宮 内宮参集殿 能舞台
「東京都 和太鼓コンテスト」 審査員 東京・都庁ホール(大会審査員として)
2003年 「森の中のサウンドフェスティバル JAPAN WAVE 2003」 明治神宮・宝物殿広場
2004年 「社会福祉大相撲」 ゲスト出演 テレビ朝日 公開録画 東京都・両国国技館
「旭道山和泰ディナーショー」(元・大相撲力士、2004年〜和太鼓指導)
「PRIDE 男祭り 2004 -SADAME-」 オープニング出演
埼玉県・さいたま市 さいたまスーパーアリーナ
2005年 「PRIDE 武士道 其の六」 オープニング出演  神奈川県・横浜アリーナ
「北斗旗 大道塾 世界空道選手権大会」(世界大会) ゲスト出演
東京・渋谷区 国立代々木競技場
2006年 「Make a wish with kwon sangwoo」(クォン・サンウ) 埼玉県・西武ドーム
2007年 「2007 神宮外苑花火大会」 ゲスト出演 神宮球場・国立競技場(2会場で公演)  翌日の新聞を見る(日刊スポーツ・掲載記事)
2008年 「南品川・天王祭」(荏原神社・例大祭・品川かっぱ祭) 御木裕樹・特別公演
2009年 「貴船神社 御鎮座千三百年祭 奉納音楽祭」 ゲスト出演 東京都・品川区
2012年 「来日されたサウジアラビア王国・皇太子夫妻への演奏」 東京都・千代田区
2014年 「靖国神社・みたままつり 奉納芸能」 靖国神社・能舞台での奉納演奏
東京都・千代田区 靖国神社 能楽堂
2014年 「国際オリンピック委員会(IOC)及び日本オリンピック委員会(JOC)の方々への演奏」 東京都・台東区
「1964年 東京五輪50周年記念祝賀会」出席の為に来日した、国際オリンピック委員会(IOC)、及び日本オリンピック委員会(JOC)の会長以下関係者約200名の方々へ演奏披露

 

主なユニット、バンド、グループ活動
御木裕樹&HIROKI BAND 御木裕樹(和太鼓)が主宰するバンド。
和太鼓デュオでのアンサンブルから和・洋楽器ミックスによる、民謡、ロック、ファンク、フュージョンなど、多彩なジャンルを演奏。
オリジナル楽曲や作品も数多く存在する。
土井啓輔(尺八)、木乃下真市(津軽三味線)、上妻宏光(津軽三味線)、浅井真一(エレキギター)、安田英司(ベース)、鈴木明男(サックス)、坂本竜太(ベース)、若林竜丞(ドラムス)、鈴木美香(ピアノ・キーボード)、御木惇史(ドラムス)など、豪華なメンバー構成。 (1995年結成〜)
Dumbata(ドゥン・バー・タ) 御木裕樹(和太鼓)、B.B.モフラン(パーカッション)、東原力哉(ドラムス)の強力な3人による、打楽器スペシャルユニット。(2000年結成〜)
林田ひろゆき&御木裕樹プロジェクト
『CHI-GI-RI』(チギリ)
林田ひろゆき(和太鼓)と御木裕樹(和太鼓)が放つ、壮絶なリズムアンサンブルDUOユニット。イリュージョンマジックも取り入れ、エンターテインメント性を鋭く打ち出している。(1994年結成〜)
斬打屋(ザンダヤ) 御木裕樹(打屋/和太鼓奏者)と島口哲朗(斬屋/俳優・剣舞・殺陣師)が強力なタッグを組み、結成されたスーパーユニット。
「“斬” 剱伎・殺陣」、「“打” 和太鼓」、「“屋” 職人・プロフェッショナル」をそれぞれ意味している。(2003年結成〜)
スーパーユニット『斬打屋』ページ
音多福(オタフク) 佐々木光儀(津軽三味線)をリーダーに、土井啓輔(尺八)、御木裕樹(和太鼓)、福田亮(ベース)、鈴木美香(ピアノ・キーボード)などで構成されるパフォーマンスグループ。(1996年〜)
りきみきセッション 御木裕樹(和太鼓)と、中村力哉(ピアノ)の2人によるユニットプロジェクト。
メンバーはこれまで、木下伸市(木乃下真市・津軽三味線)、上妻宏光(津軽三味線)、 長谷川純(ヴォーカル)、西村直樹(ベース・上々颱風)など。(1996年〜)


ページのトップへ戻る

御木裕樹オフィシャルブログはこちら

和太鼓奏者・御木裕樹  オフィシャルブログ

御木裕樹 「ライブDVD」 サンプル動画


サンプル映像はこちら!(wmv動画)


リンク用 バナー
和太鼓奏者・御木 裕樹(みき ひろき) Official WebSite  リンク用 バナー
和太鼓奏者・御木 裕樹(みき ひろき) Official WebSite
http://www.hirokimiki.com